スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

  • トップページ
  • 新型コロナウイルス感染症の退院患者、及び濃厚接触者となった要介護者等の受入体制について

新型コロナウイルス感染症の退院患者、及び濃厚接触者となった要介護者等の受入体制について

高齢者施設は、要介護高齢者やその家族の生活を継続する上で欠かせないものであり、十分な感染防止対策を前提として、利用者又は利用希望者に対して必要な各種サービスが継続的に提供されることが重要です。
つきましては、新型コロナウイルス感染症に係る退院患者、濃厚接触者等の受入体制について、以下のとおり調査を実施いたしますので、貴施設の状況等について御回答願います。
  • 1.新型コロナウイルス感染症患者の退院に関する基準や退院患者の受入れについては、「高齢者施設における新型コロナウイルス感染症発生に備えた対応等について」(令和2年6月30日付厚生労働省健康局結核感染症課ほか連名事務連絡)等において示されておりますが、退院基準を満たし退院をした者(既存の利用者等であるか否かは問わない。)に対して、貴施設においては、どのような対応を行っていますか。